即日発行のクレジットカードなら…

MENU

即日発行のクレジットカードでおすすめはどれ?クレジットカード情報についてはこちら!

即日発行のクレジットカードって、いざというときにはとても便利そうですよね?

 

でも、どのカードがおすすめなのか、クレジットカードを即日発行してもらうまでの手順や流れはどうなっているのか分かりづらい……と思っている方も多いと思います。

 

ここでは、セゾンカードインターナショナルやエポスカード、アコムマスターカードなどをはじめとする有名な即日発行のクレジットカードについて、発行手続きや発行にかかる時間、在籍確認の有無などについてまとめています。

 

 

即日発行でクレジットカードを作れて即日受け取れるカード会社はどこ?

即日発行できるクレジットカード

 

クレジットカードの中には、即日中にカードを取得することができるものがあります。即日に受け取るためにはいくつかの条件がありますが、基本は、カードを発行している店舗に出向くことが必要となります。

 

即日発行できるクレジットカード会社を8社あげて、それぞれの特徴を見てみました。

 

クレジットカード会社 特徴
アコムACマスターカード 発行時間が最も早いのは、ACマスターカードです。どちらかというと、クレジットカードというよりはカードローンという感じですが、アコムの自動契約機むじんくんで短時間で入手可能です。

ポイントサービスも付きませんし、ETCカードなどにも対応していません。どうしても急ぎクレジットカードが必要なときにつくるリボ払い専用カードです。

エポスカード エポスカードも発行時間なら負けていません。最短で30分で発行可能なカードです。VISAカードのみの対応となりますが、多くの利便性の高いサービスを提供している人気のカードの一つです。ETCカードも無料で発行できます。
セゾンカード まず、即日対応のクレジットカード会社といえばセゾンカードです。多くの即日発行クレジットカードがセゾン系となりますが、その中でも最も利用されているのがセゾンインターナショナルカードです。

永久不滅ポイントでも知られていますが、セゾンカウンターで受け取ることができます。同時申し込みでETCカードも即日に入手できます。

三越伊勢丹エムアイカード 三越伊勢丹のエムアイカードもオンライン入会さえしておけば、店頭で即日にカードを入手することができるクレジットカードです。

特に、三越伊勢丹グループを利用する方には必須のカードとなります。対応しているのは、VISAとアメックスとなります。

イオンカード 忘れてはならないのがイオンカードです。ジャスコ各店舗でクレジットカードの受付を行っていますが、店舗で当日申込んでも仮カードが発行され、その後に郵送される本カードと切り替えることになります。

WAONポイントを利用するとジャスコでお得に買い物ができます。

セゾンパールアメリカンエキスプレスカード 海外での利用がお得なのが、セゾンパールアメリカンエキスプレスカードです。海外での利用でポイントが2倍、インターネット不正利用損害補償も付いています。
セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード セゾンパールアメリカンエキスプレスカードと同系列のセゾンブルーアメリカンエキスプレスカードも人気です。国内・海外旅行傷害保険が付き、ショッピング保険も最高100万円まであります。
PARCO(パルコ)カード パルコカードも即日発行に対応しています。当日中にパルコ各店舗での受け取りが可能です。

 

上記のカードの中には、学生でも申込みが可能なカードも多くあります。また、ACカード以外は、ETCカードの発行もできます。

 

ビューカード系クレジットカード

ビューカード系クレジットカードも即日発行に対応しています。大人の休日倶楽部ミドルカードは、申込み条件が、男性満50歳から64歳まで、女性が満50歳から59歳までの年齢制限があります。

 

このクレジットカードでは、鉄道を利用して旅をするとお得な特典が数多く付いているのが特徴です。

 

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードも店頭申し込みでの即日発行に対応しているクレジットカードです。Suica付ビューカードとビックカメラの「ビックポイントカード」が1つになっているところが人気です。

 

カードで支払っても、現金で支払う場合と同率のビックポイントとビューサンクスポイントがダブルでお得にたまるのが特徴です。また、Suicaへチャージをするだけでも、ビューサンクスポイントが還元されます。

 

即日発行でクレジットカードを作る流れまとめ

セゾンカードインターナショナルの申し込み手順

即日発行できるクレジットカードの代表的なものとして、セゾンカードインターナショナルがあります。その申し込み手順を紹介します。

 

まず、セゾンカードインターナショナルを即日発行するには、インターネットで申し込む、またはセゾンカウンターにて直接申し込む、という2種類の方法があります。

 

もちろんカード発行には審査があり1〜2時間は待たされるので、店舗で待つのが嫌な方は自宅でゆっくりできるインターネット申し込みの方がいいでしょう。また必ず審査に通るとも限りませんので、無駄な待ち時間にもなりません。

 

申し込み条件

なおセゾンカードインターナショナルの申し込み条件は、高校生を除く18歳以上の方で、電話連絡がつく方ということです。申し込んだ後すぐに確認の電話がかかって来るので、この電話に出ることが即日に発行されるための条件になります。

 

また即日審査の受付最終時間は18時半となっており、混雑具合によっては翌日に回されてしまいます。ですから余裕を持って申し込む必要があります。

 

申し込み時の必要書類

申し込み時の必要書類は、身分証明書と引き落とし用の銀行口座番号です。セゾンカウンターで申し込む場合、口座番号が分からないと後で郵送手続きをする必要があるため、キャッシュカードを忘れていかないことが大切です。

 

店頭受け取りに指定することが必要

セゾンカードインターナショナルが即日発行されるためには、申し込み時にカードの受け取りを店頭受け取りに指定することが必要です。ちなみに、店舗は約30の都道府県にしかありませんので注意しましょう。

 

店舗のセゾンカウンターまで取りに行けない方は郵送にて発行されるため、即日発行は不可能です。また全国全てのセゾンカウンターが即日発行に対応しているわけではないので、申し込み前によく確認する必要があります。

 

なお店舗受け取りを希望された場合、審査結果メール到着後7日以内にカードを受け取らないと解約となってしまい、また最初からやり直しになることも注意点です。

 

セゾンカードインターナショナルが発行されなかったら…

もしセゾンカードインターナショナルが発行されなかった場合、最後の塞となるクレジットカードはアコムマスターカードです。一般的なクレジットカードのようなポイントサービスは全くありませんが、とにかくクレジットカードを持ちたいという方に最適です。

 

消費者金融最大手のアコムが発行するカードですから、発行までのスピードが業界一です。自動契約機のむじんくんを利用すれば、店舗にもよりますが、土日祝日でも8時〜22時まで即日発行可能です。

 

アコムマスターカードの必要書類は運転免許証だけでOKの簡単手続きなので、最短90分ほどでクレジットカードが発行されることになります。

 

即日発行でクレジットカードを作る場合の審査基準とは?

即日発行できるクレジットカードをいれたケース

 

クレジットカードにもいくつかあり、その中でも人気が高いのが即日発行のクレジットカードです。これはすぐカードが欲しい・融資を受けたいという人が利用できるもので、最短数時間以内にカードを発行してもらえるところが最大の魅力です。

 

そんな即日発行で受け取れるクレジットカードを作る際には、当然審査を受ける必要があるのですが、その審査基準では基本的な部分を問われるとされています。

 

基本的な部分とは、定職があるのかどうか・収入が安定しているかどうか・住所など生活面に問題はないかというところであり、最も審査される部分として問われているのが返済能力です。

 

クレジットカード審査では具体的に何を審査するのか?

クレジットカード審査の具体的な内容はまず、これまでのクレジットカードの利用履歴を見ます。特に、カードを作る以前に返済の遅延があったかどうかという点は、即日発行のクレジットカードでは重視される審査基準です。

 

もしもあなたに一定期間以上の返済遅延があった場合は、審査に落ちる可能性が高くなるようです。また、これまでカードを作ったことがない方も、利用履歴がないために審査に落ちてしまう場合があるとのことです。

 

一方で、クレジットカード会社によっては、クレジットカードの利用履歴よりも、支払能力が備わっているかどうかを重視するという審査基準を持っているところもあります。

 

その場合は、一定水準以上の収入があることが重視されるため、仮に正社員ではなくアルバイトや派遣社員、自営業などだったり、カードの利用履歴がなかったりする場合でも、審査に受かりやすいケースがあります。

 

在籍確認がある場合の内容は?

また即日発行のクレジットカードの種類の中には在籍確認があるケースもあるので、仕事先の住所や電話番号を間違えていた場合は、やはり審査に落ちることが多いとされています。

 

在籍確認がある場合はどのような内容を確認されるのかというと、当然クレジットカードを申請した人物が在籍しているのかどうか・収入に問題はないかなどが確認されます。

 

また在籍確認が必須ではない場合でも、申請書類に何らかの問題や疑問点がある場合には、審査を通過させるべきかどうかの判断基準で在籍確認を行うというケースもあるようです。

 

即日発行タイプのクレジットカードは、審査の結果が出るのも早いところがメリットなのですが、だからこそ事前に自分が審査基準を満たしているのかどうかという点は確認しておく必要があります。

 

在籍確認の有無についても、カード会社によってあるかどうかが異なっているので、気になる場合は念のために確認しておく方がよいといわれています。

 

VISAカード系とJCBカード系の即日発行可能なクレジットカード

即日発行に対応できるクレジットカードの国際ブランドは、VISAカードとJCBカードが日本国内では主なものです。どちらの種類を選んでも加盟店が多いので、基本的に困ることはありません。

 

VISAカードの特徴

VISAカードの特徴は、全世界で加盟店が一番多いことです。初めてカードを持つ方で、海外旅行先で利用するのが目的であれば、このVISAカードが一番の候補になります。

 

各クレジットカードの発行会社は、VISAやJCBといった国際ブランドの決済システムとライセンス契約しているだけですので、VISAカード単体で発行されていることはありません。

 

VISAカードやJCBカードが欲しいときは、クレジットカード会社の種類を問わず、即日発行に対応しているものを選ぶと良いと思われます。

 

JCBカードの特徴

JCBカードは日本のクレジットカード会社で国際ブランドを提供している会社でもあります。他社発行カードのライセンス契約もしていますが、同時に直接自社から発行もしています。

 

ステイタス性も高く、きめ細かいサービスが特徴ですが、即日発行には対応していません。即日発行を希望する場合は他社の提携カードを申し込むことになり、発行手順はVISAカードと全く一緒です。

 

アメックスとダイナース

アメックス(AMEX)とダイナース(Diners)は国際的信用力が高く、ステータスも高いクレジットカードです。ゴールドのほか、インビテーションが届く、プラチナ、ブラックなどは憧れの的です。

 

また、空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティパスは、旅行保険をはじめかなり質の高いサービスが受けられます。

 

このような国際ブランドが単体で発行する「プロパーカード」にはメリットもありますが、デメリットもあります。まず、そもそも即日発行は望めません。

 

流通系クレジットカードの申し込み方法

流通系クレジットカードで、系列の店舗にカウンターを備えている所であれば、当日申し込みと同時に即日発行でカウンター受け取りが可能となります。

 

サイトやカウンターで申し込み手続きを行い、所定の審査を受けます。手続きをする際に、国際ブランドをVISAカードとJCBカードのどちらにするか選ぶことができます。

 

審査の結果が通れば、本人確認に必要な運転免許証などの書類や、月々の支払いで利用する銀行口座の口座振替依頼書と銀行印の提出が必要となります。

 

キャッシングを付ける場合には、源泉徴収票や確定申告書等の収入証明書が必要となりますので、事前に確認をするといいでしょう。手続きをした後はその場でカードを受け取ることができます。

 

もしも最寄りにクレジットカード会社のカウンターがなければ、即日発行できる会社にネット申し込みすることになります。

 

書類の提出方法は二つあり、アップロードする方法か、カードが1週間ほどで到着した際、配達員に申込時に指定した本人確認の書類を提示する方法のいずれかで、カードを受け取ることになります。

 

エポス・セゾン・イオン系の即日発行可能なクレジットカード

クレカを作りたい女子

 

流通系のクレジットカード中には、即日発行可能なものがあり、料金の支払いで必要だったり、海外旅行に出かける日程が迫っていたりする場合にも便利でしょう。

 

エポスカードとセゾンカードの発行手順

エポスカードとセゾンカードの発行手順はよく似ていて、系列店舗に設けられている専用のカウンターを利用するのが特徴です。即日発行されれば、すぐにクレジットカードの利用ができます。

 

ネットから申し込んだ場合は、サイトのフォームから手続きをした後に審査結果が届きます。その後、本人確認できる書類や銀行引き落としの手続きに必要な通帳や銀行印を持って、最寄りのカウンターに出向き発行手続きをします。

 

セゾンカードの場合は、キャッシング枠を設定すると、金額にかかわらず、収入を証明する書類が必要になります。忘れないように気をつけてください。

 

カウンターからも直接申し込み手続きができます。学生や未成年の場合は保護者の了解が必要になりますので、一緒に出向くとスムーズに発行できることがあります。

 

ただし、その時の混み具合にもよりますが、即日発行するには審査や手続きなどで30分ほど待つことがあります。時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

 

特に土日祝日の場合は、特に混み合うことが予想されますので、比較的空いている午前中に出向いた方が良さそうです。店舗が休業日の場合は、カウンターも休みになりますので、心配な場合は事前に電話をして確かめるといいでしょう。

 

イオンカードの発行手順

イオンカードの場合、即日発行できるのは、本審査前に発行される仮カードになります。発行手順の注意点は、最寄りの店舗に行く前にインターネットでイオンカードの申し込みを済ませておくことです。

 

対象となるカードは、イオンカードのWAON一体型のみとなりますので、間違えないようにしましょう。

 

申し込みをしてから約30分程度で結果が分かり、仮カードを受け取るかどうかを選択する画面が出るので、受け取りを選んでから希望する店舗を指定します。その後、イオン系列の店舗に出向き、受け取ります。

 

仮カードであっても、入会キャンペーンや優待サービスも受けられますので、非常にお得に利用できるのが特徴です。

 

即日発行のクレジットカードのメリット・デメリット

即日発行のクレジットカードのメリットとデメリットをそれぞれ挙げてみました。

 

即日発行のクレジットカードのメリット

  • 突然の海外出張や海外旅行の準備に間に合わせて、海外旅行傷害保険が自動付帯されているクレジットカードを即日発行できる。
  • 急にお金が必要になった場合や、突然の出費に対して工面できる。
  • 突然、車を長距離運転することになったり高速道路を使用することになった場合、ETCカードも即日発行してもらえる。
  • デパートのセール期間中でもお得なカードを即日発行して、すぐにショッピングできる。

 

即日発行のクレジットカードのデメリット

  • たとえネットで即日発行の手続きができたとしても、受け取り窓口が限定されているため出向かなければならない。

 

基本的には、クレジットカードを即日発行することのデメリットは特にないといえるでしょう。

 

即日発行のクレジットカード審査に関するQ&A

 

即日発行のクレジットカードは審査基準が異なるという話を聞いたのですが、本当ですか?

結論からいうと、即日発行であろうと通常の日数を要する申し込みであろうと、クレジットカードの審査基準に変わりはありません。

 

クレジットカード各社はどのように審査するかというと、クレジットカード申し込み時に申込用紙に記入された情報をもとに、信用情報履歴と返済能力、そして申込基準を満たしているかどうかをスコアリングし数値化して審査しているといわれています。

 

そのため、もしも申込者本人に支払いの延滞履歴や記入漏れなどのミスがあれば、審査に落ちる可能性はあるといえます。

即日発行のクレジットカードを発行してもらえませんでした。考えられる理由は何でしょうか?

クレジットカードの審査落ちの場合、下記のような理由が考えられるでしょう。

 

  • これまでにクレジットカードの支払い延滞などの履歴がある場合
  • クレジットカードでの借り入れ額の合計が年収の1/3の範囲を超えている場合
  • クレジットカード会社の年収額の条件を下回っている場合
  • 申し込みの際、申込用紙に記入漏れや記入ミスがあった場合
  • クレジットカード会社の定めている年齢制限を満たしていない場合
  • これまでクレジットカードを一度も持ったことがない場合